リフォームに関する記事を書いています

リフォームの価格交渉について

投稿日時:2014-07-25 8:45:14

http://suumo.jp/edit/reform/jyoshiki/090819/jyokyu.html#a20

リフォームでは予算をしっかりと決めていても、いざ工事業者に見積もりを出してもらうと、予算をオーバーしてしまうことがよくあります。そういう時はまず相見積もりをして、適正な価格で工事してくれる業者を探しますが、どうしても予算をオーバーしてしまうときは思い切って、リフォーム業者と見積価格について相談をするもの大事です。

ただし、これを「値引き」と一緒くたにして考えてはいけません。

リフォームの予算を超えた時に工事業者に「値引き」を求めて、安易に解決しようとする施主が少なくありませんが、それはあまりオススメできる方法ではありません。なぜなら、工事業者もお客さんの要望を考慮して、適切な値段で工事をしようとしていることがほとんどだからです。そこに無理な値引きを要求しては、トラブルを引き起こすきっかけにもなりかねません。

ですから、施主は見積価格が予算を超えてしまったときは、あくまでリフォーム業者に「相談」してみるのです。まずは”見積りが何故この価格になるのか”を教えてもらうところから始めて、自分の要望とどれくらい合っているのか確認してみましょう。そうすることで、もしかしたらダウングレードしてもいい商品が見つかるかもしれませんし、必要のない工事も出てくるかもしれません。そうして確認した旨を工事業者に伝えれば、場合によっては良い提案をしてくれるかもしれません。

大事なのは、自分がお客であるからと無理な「値引き」を押し付けるのではなく、工事業者との信頼関係を大事にして、「相談」しながら価格を調整していくことなのです。

イチオシ

Author

  • 名前:佐々木DON
  • 性別:男

記事検索

BACK TO TOP